沖縄北端でむせび泣く

さて長年の懸案であった当サイトの大改修が一応終了の運びと相成った。長年、本サイトにWordPressを導入して、以てブログとサイト機能の一体化を図ろうと思案していたのであるが、なかなか原稿等に時間がかかり思うようにはいかなかった。だが、ようやく完成した感慨はひとしおである。

私はかつてアメーバブログで「毎日朝六時にブログを更新する」などという稀有壮大なことを宣言して、半年強でまったく挫折してしまった経験を有する。その理由を私なりに分析してみるに、1)土台、私にはブログを毎日更新することなど不可能であること。2)文体が「です・ます」だと書くのが億劫になること。3)ウェブサイトとブログが分離されており、両方の更新(ログイン等)が面倒くさいこと。などがその因であった。

要するに、今次当サイトをWordPress導入に至らしめたのは、理由3の改善であり、またこれを機に「まったく不定期、気まぐれ」の頻度としてブログを再開し、そして本来しっくりとこない「ですます」調から、私本来が最も自然たるこの文体に回帰することによって、どうで全然停滞していたブログと当サイトの両方に一機に血を通わせる、というのがその主たる眼目なのである。やはり短文をSNSに乗っけるのもよいが、ブログは不定期であったとて都度更新したほうが様々な意味でもよろしかろう。そういった意味で、元来ウェブサイトとブログの両方の機能を持つWordPressの導入は不回避だったのである。

****

さて、先般沖縄北端をレンタカーで周回していたところ、ふと人寂しくなり、CDでも求めようと、数少ないコンビニエンスストアーに立ち寄ったのである。よく「道の駅」などにおいてある中高年向け(?)のCDコーナーというのがあろう。懐メロ、とでもいおうか、演歌や昭和歌謡の花形らがCDコーナーに陳列されているアレ、である。沖縄北端のこのコンビニにも御多分に漏れず懐メロCDコーナーというのがあり、そこに相川七瀬のコンプリートCDが売価2000円で売っていたので求める。まだ先は長いドライブのお供にピッタリである。

相川七瀬といえば現在ではすっかり神社マニア、保育ママとしてテレビ等の露出も多いのであるが、何を隠そう彼女は私の青春そのものであり、CD裏を見ると「恋心」「彼女と私の事情」「BREAK wholesale jerseys OUT!」など90年代中盤位の名曲粒ぞろいである。中学から高校にかけてしきりと聞いたものであるな、と懐かしさとともに再生ボタンを押したのであるが、ちょっと待てよと思うのである。なぜ、相川七瀬のコンプリートCDが、昭和の懐メロよろしくのコーナーに鎮座ましましているのであろうか。彼女が活躍したのは昭和ではなく平成の、90年代中盤であるに違いないのである。

しかし、もはや90年代中盤ですら、「懐メロ」の類に包摂されている(少なくともこの店の陳列方針はそうなのである)と気が付き、愕然とする。どうで平成も今年で28年。元年に生まれた連中とてすでにアラサーなのである。まして、30を過ぎた客の趣向などCD市場的にはロートル扱いであり、いやそもそもCDを買い求めるという行為が、DL全盛の昨今、それ自体が「懐メロ」と同じ懐古調的消費動態に違いないのである。

どうで、今の若いティーンなどは「セカイノオワリ」などを聞いているに違いない(?)し、そうしてそういう連中はわざわざCDなどを買い求めず、サッサクとDLして終わりなのであろう。そう思うと、途端に我の年齢の年月、寄る年波に愕然とし、悄然となって沖縄北端でただただむせび泣くのである。

cheap jerseys cheap nba jerseys

7 Comments

  1. ぬっぺけ

    一時期執筆されていたブログがぴたりと止まり、もう書かれないかと思っていたが、媒体こそ違えど、再開していただきうれしい限りです。ありがとうございます。

    Reply
  2. 生と死のはざま

    あはは( ^∀^)
    古谷くんのそういう
    ちょっとださめな文章
    すきだわ!
    ださいって言った?
    ださいって言った。

    私はださい部分を吐き出せる奴
    って
    信用出来る気がするんだよね。
    私も…
    出してくよ!

    Reply
  3. PPAP

    偶に、拝見させていただいています。
    今後とも、ご活躍、、、、、

    Reply
  4. びーる王

    ワードプレス使ったんですね!
    そう言えば同い年です。1982年です。

    大学入った年にアメリカの同時多発テロありましたよね。

    ワードプレスはアプリがあって、スマホでも投稿できますよ。ただアメブロと違ってブログサービスではないので、検索エンジン以外からのアクセスはないです。

    検索上位にいくことをSEO対策と言いますが、ワードプレスの場合は更新とSNSなどでのシェアの数が重要です。

    また一時的ではなくて長い間上位にいるには文字数と記事にオリジナリティがあることが大切です。

    またきます。

    Reply
  5. 考える母

    はじめまして。50才のお母さんです。百田氏関連の記事を拝読しました。古谷さんとまったく同意見です。私は臆病なのでSNSは一切やってません。古谷さんや津田さんみたいに勇気と知性ある若者が、わが国の論壇にいてくれて心強いです。お体に気をつけて、これからも活躍して下さい。応援してます。

    Reply
  6. ドナルド

    百田氏の発言からの保守の構造のコメントを読みまして、こちらのサイトにたどりつきました。保守系のシンクタンクとおつきあいしてますが、想像力の欠如したサロンの向きには嫌悪感を抱くときがあります。仰る通りです。弱者に対する共感力がなく、まだ左派の方がましだと思うこともあります。中道保守はどこへ行ったかわかりませんが、元気のいいコメントまた期待してます。著作も読んでみます。

    Reply
  7. たくや

    今後の創作活動などにお役立て下さい

    感情自己責任論 ~学校では教えない合理主義哲学~
    http://sky.geocities.jp/dwhsg178/index.htm

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です